Photo of Your Name

a-know / いのうえ

Sales Engineer / former Software Engineer


 Male / Born in 1982 / Come from Okayama / Living in Asakusa

  2006年の新卒入社以降、ソフトウェアエンジニアとしてのキャリアを歩んできましたが、現在はセールスエンジニアという新たなキャリアにチャレンジしています。
だれかの助けになるようなことに自分の経験を活かしていきたいし、『インターネットの一部となるようなものをつくること』もずっとつづけていきたいと思っています。

Contact Me By...

Twitter @a_know

GitHub GitHub - a-know

Website / Blog えいのうにっき

slideshare a-know's presentation

photo えいのうふぉと

hatena id:a-know

ask.fm Ask to a-know

Employment

Sales Engineer

Hatena Inc. 2016/7 - Present

プリセールス / テクニカルサポート
Golang / Scrum


Lead Engineer / Scrum Master

feedforce Inc. 2013/10 - 2016/6

スクラムマスター 兼 リードエンジニア / 新規プロダクトの立ち上げ / 新卒採用サポート / 新卒エンジニアの受入責任者
Rails / AWS / Infrastructure as Code / TDD / Scrum


Web Application Engineer / Lead Engineer

CA Beat Inc. 2012/7 - 2013/9

リードエンジニア / 新規プロダクトの立ち上げ
Java / Google App Engine / Google Cloud Datastore


Software Engineer / Project Leader

JFE systems Inc. 2006/4 - 2011/12

プロジェクトリーダー / 実装リーダー / 人事部兼任
COBOL / Java / Software Design

Education

Kyoto Prefectural University
Postgraduate Course

Optimization by GA 2004/4 - 2006/3

Kyoto Prefectural University

Environment & Technology 2000/3 - 2004/3

Activities

LT 発表

Mackerel User Group Meeting Vol.1  2016/6

所属会社(前職)技術ブログ執筆

feedforce Engineers' blog  2013/10 - 2016/6

勉強会登壇・発表

合同勉強会 IN 大都会岡山 - 2015 WINTER  2015/12

勉強会登壇・発表

GCPUG イベント「AWS VS GCP」  2015/4

講演

講演・発表 @ 株式会社クレオフーガ  2014/8

勉強会登壇・発表

第3回 岡山 Java ユーザ会 勉強会  2012/7

勉強会登壇・発表

第13回 中国 GTUG 勉強会  2012/4

Achievements

Winning at the Hackathon

Blogged  2012/12

My application was published in magazine

Blogged  2011/12

My software was published in magazines

Blogged 2009/6    2010/2 

Master's thesis was published in Journal

Blogged  2009/5

Programming Skills

Ruby

Java

JavaScript

Golang

Scala

Application Framework Skills

Rails

AngularJS

Play framework

Team Development Skills

Agile / Scrum

Facilitation

Other Development Skills

AWS

GCP

Google App Engine

heroku

Infrastructure as Code

CentOS

MapReduce

TDD

RDB

KVS


The above skill assessment is relative and subjective.

GitHub public contributions (by Grass-Graph)

Recent Reading

Portfolio

Grass-Graph (SaaS)

Grass-Graph (SaaS)

heroku app「Grass-Graph」を、ユーザー各自がデプロイしなくても利用できるよう、SaaS 化したもの。


Rails / GCE / nginx / SVG


Launched at : 2016/02

Grass-Graph (heroku app)

GitHub の Public Contributions グラフをブログパーツ的に表示させたいと考え、作成。

heroku の deploy button の仕組みを利用し、誰でも自分のアプリケーションとして稼働させられるようにもした。


Ruby / Sinatra / heroku / SVG


Launched at : 2016/01

Custom Widget for dashing

Custom Widget for dashing

ダッシュボードアプリケーションフレームワークである Dashing で使用できる、カスタムウィジェットを作成。

dashing install コマンドで簡単に利用が可能。


Ruby / 各種 API


Launched at : 2015/08

Mikanz - ミカンズ

「みんなの未完成品(ミカン)が集まる場所」。

Mikanz - ミカンズ

なにかを作ることを趣味とするユーザーの "つくりかけ" のものを登録し、ユーザー同士が応援しあえる、というコンセプト。

「完成させることができるかどうか」を恐れず、何かを創りだそうとする全ての人を応援する Web サービス。


Rails / heroku / PostgreSQL


Launched at : 2015/06

Goramoph

iTunes 管理楽曲情報の BigQuery ローダ。

iTunes が管理している楽曲情報(曲名・アルバム名・アーティスト名・再生回数・スキップ回数 etc.)を、Google Cloud Storage を経由して Google BigQuery にロードするツール。


golang / Google BigQuery


Launched at : 2014/11

Masterpiece

愛用品紹介サービス。

Masterpiece

「大事にされているもの」を集められる場所があれば、そこに登録すること・登録されたものを見ることが小さな楽しみになれば。

そうすれば、きっと何らかの「いい」影響を、この世の中に加えることができるのではと考え、制作した Webサービス。


Java / Google App Engine / Bootstrap/p>


Launched at : 2012/03

sa-boom!! client

sa-boom!! client

iTunes再生回数分析ソフト。

iTunes でカウントされている再生回数。iTunes 上では、再生回数による単純なソートなどを行えるものの、アーティスト別での合計値などでのソートや、ある特定期間での再生回数の算出などは行えない。

これを実現するために開発したもの。


Java FX


Launched at : 2008/08

sa-boom!! ※公開終了※

iTunes 再生回数分析共有サービス。

sa-boom!! - サブーン!

「sa-boom!! client」にて取得した再生回数情報をアップロード、他ユーザーと共有できるWebサービス。

「再生回数情報の共有」「利用ユーザー全体での再生トレンドを楽しむ」といった、SNS的要素に主眼を置いている。※公開終了※


Java / Google App Engine / Bootstrap


Launched at : 2012/01

Emornal

Emornal ※公開終了※

ユーザーの日毎のTwitterでのツイートを自動で感情解析して、 「晴れ(良い)」「曇り(ふつう)」「雨(悪い)」の3段階のアイコンで日記風にマッピングするサービス。

Mashup Award #8 応募作品。※公開終了※


Java / Google App Engine / 感情解析API


Launched at : 2012/10

My Blog Recommend Entries

じぶん Release Notes(月次ふりかえり記事)   Every Month

「スクラム実践入門」をじっくり読んだ  2016/05/08

身の程を知ろうとしなくてよかった。   2016/03/29

rsyslogd と journald の違い・住み分け  2016/03/19

個人でも Mackerel を standard プランにしたので、なんとか使い倒そうとしている話  2016/02/08

はてな上場のこのタイミングで、『「へんな会社」のつくり方』をもう一度読んでみた  2016/01/31

思いもよらないことは起こるから  2015/12/20

Git(GitHub)の運用で気をつけていること  2015/09/13

"雑用" でもモチベーションが下がらない理由と、"雑用" してもいい条件。それと、僕が考えるリーダー像について。  2015/09/01

見積りってムズかしい。  2015/08/25

組織文化にフリーライドするのはやめよう  2015/08/24

「うんもち」に参加して、やっぱりエンジニアにモチベーションは必要なんだと思った  2015/08/05

ぼくたち中途は "成功体験" を求められていると考えてみる  2015/07/27

あなたが謙遜する「こんなの誰でもできますから」は、案外誰にもはできないことだったりする  2015/07/03

"打てば響く" ひと  2015/06/30

自分の身を切らない立場の人の言うことは、聞き流しちゃってもいい  2015/06/24

自分の殻を突き破った人に、恥をかかせないようにする  2015/06/22

もっとアピールしよう  2015/06/10

もっと褒めよう。  2015/06/02

自社サービスの開発をしている僕が "「納品」をなくせばうまくいく" を読んだけど、とてもおもしろかったという話  2015/04/02

他者に何かを提案・お願いするときは、相手のことだけ考えれば良い  2015/02/11

働く会社に僕が求めるものの一つが言語化できそうだから書いてみる  2015/01/16

チームは、チームリーダー(とチームメンバー)が望む形に成る。きっと。  2014/11/15

Rebuild.fm とか mozaic.fm とかの話  2014/12/12

株式会社クレオフーガさんにおじゃまして、一緒に KPT とかやってきた  2014/08/23

「ブラック」を忌避しすぎていていいのだろうか、と、時々思う  2014/06/15

「知の高速道路」の走り方  2014/02/23

「ほぼ日刊イトイ新聞の本」を読んだ。  2009/08/20